MADE BY US

ドイツと日本の放射線 – 金子紗織とリチャード・ベルツによるアートプロジェクト

SCREENING JAPAN ( スクリーニング ジャパン )

100 cm x 390 cm / キャンバスにアクリル絵の具、 ポリエステルフィルム / 蓄光塗料、 16mm-映写機 3台 / 1分間のループ / 2014 – 2015

3台の16mm映写機は、 KOSMOSと FUKUSHIMA-LANDSCHAFTEN の作品と同様に蓄光塗料によって描かれた絵画に光を当て、 作品を完成させます。 この映写の画像はシンクロしておらず、 日本、 福島での除染作業場、 除染作業用の中身の詰まった袋、 有機農家の農地の映像、そして、 ドイツのエアツブルグ州から採掘された閃ウラン鉱によって、 写し出された抽象的な、 放射線の映像が混じりあっています。 これらの混合は、 他のMADE BY USのアプローチと同様に、 場所と対象が交換可能であることに重点を置き、 それを通して放射線の広がりが世界的なレベルで行われているという事実を表現しています。

 

madebyus_ScreeningJapan_Iconotop_Ansicht bei Helligkeit

キャンバス

madebyus_ScreeningJapanIconotop_Aufladen_Filmsequenz

映像 / 充電

madebuyus_ScreeningJapan_Iconotop_Nachleuchten

残光シーケンス

madebyus_ScreeningJapan_Iconotop_Detail
詳細画面

ICONOTOP Gallery Christian Finger、ワイマール

31.08.16

Comments are closed.