MADE BY US

ドイツと日本の放射線 – 金子紗織とリチャード・ベルツによるアートプロジェクト

FUKUSHIMA-LANDSCHAFTEN (福島の風景)

各 60 cm x 40 cm / アクリル絵の具、 バライタ印画紙 / 25枚のモノクロ・ゼラチン・シルバー・ハンドプリント / 2014 – 2015

この写真の作品「福島の風景」には、 蓄光塗料(夜光塗料)によるシルクスクリーンが印刷されています。 蓄光塗料は、作業灯によって照らされ、暗闇の中で数分、光を放ち、 次第に消えていきます。 これは、 放射性物質の半減期に至るまでの解釈です。 写真の粒状性のデフォルメ、 写真プリントの明るい部分に印刷されたシルクスクリーン、 そして、 床に設置されるプレゼンテーションの方法は、 放射線のまん延を表現しています。 作業灯による照明のプレゼンテーションの方法は、 この写真シリーズの一部に見られる、 人々が暮らしていた地域や、 農地での除染作業をテーマに取り上げているからです。

 

madebyus_FukushimaLandschaften_KunsthausErfurt

クンストハウス エアフルト、充電時

madebyus_FukushimaLandschaftenKunsthausErfurt_002

クンストハウス エアフルト、残光時

madebyus_FukushimaLandschaften_A011

モチーフ A011

madebyus_FukushimaLandschaften_A007

モチーフ A007

madebyus_KunststudentenStellenAus_Bundeskunsthalle_Bonn

連邦美術館 ボン

madebyus_FukushimaLandschaften_Iconotop

ICONOTOP Gallery Christian Finger ワイマール

31.08.16

Comments are closed.